何やすっかり

October 10, 2014 at 02:16AM


ご報告が遅くなってしまいましたが、

エイチエムピー・シアターカンパニー「更地」全17ステージ終了しました。

ご来場いただきました、お客様、本当にありがとうございました。

そしてエイチエムピーの皆々様、スタッフの皆々様、イロリムラの皆様、お世話になりました。

はしぐちは休む間も無く、

ジャブジャブサーキット30周年記念公演「非常怪談2014」(階段じゃないですよ)の

稽古に突入しております。

そうそう、エイチエムピーの面々も次回作「アラビアの夜」の稽古に突入。

皆、バタバタと過ごしている訳です。ありがたいことです。

はい、こうしてお芝居を創り続けていられるのですから。家族にも感謝です。

ちょっとだけ、思い出話。

12日間、17ステージ、はしぐちにとっては初めてのことでした。イイ経験になりました。

日々新鮮に、毎ステージ新たな気持ちで挑みました。

長いよねぇ~とか言っていましたが、あっという間でした。

打上げの席で演出の笠井さんが、

「今後、18ステージ目、19ステージ目と更に続いて行くことを願いましょう。」

言葉ちょっと違うかもしれませんが、そんな感じのことをおっしゃって頂き、嬉しく思いました。

ホント、更に続いて行けば良いです。大阪だけじゃなくて、色んなところで。

俳優のスケジュールさえ、何とかすれば、できちゃうんです。

実は今回の更地、俳優とプロジェクターがあれば上演できるようになっていました。

本番時のスタッフいらず。。。

dvdに映像と音楽を突っ込んでありまして、開演10分前からdvdプレイヤーの再生ボタンをon。

後は、開演をおすこともできず、ひたすらラストまで。。。

俳優サイドにトラブルがあってもdvdプレイヤーは淡々とカウント進めていくんです。

これも又、良い経験になりました。日によって、映像とずれが生じたり、生じなかったり、

俳優は人ですから、機械のようにはなりません。それが又、面白かったりもしました。

極小空間での「更地」、またどこかで皆様と出会える日が来ることを願っております。

さてさて、次回出演作はジャブジャブサーキット「非常怪談2014」大垣公演。

はしぐちにとっては初めての劇場、大垣市スイトピアセンター 文化ホール。

その後、三重公演もございます。詳しくはリンク先をご覧下さいませ。

この、大垣と三重の間にM-PAD2014もございます。

はしぐちは「はしぐちくるぶしん」というユニットで夏目漱石の「二百十日」を

リーディングいたします。こちらもよろしくお願いします。

ちなみに11月26日(水)「 DINNER TIME 」19:00の残席が少なくなってます。

あ、でも、M-PADはインターネット上のチケットが残りがなくても、

各店舗に少し残っている可能性もありますので、電話してみると、

もちょっとチケットが残ってるときもございます。

はしぐちくるぶしんは中津軒にて、上演をいたします。

宣伝ばかりになってしまいましたが、よろしくです。