一乗寺にて

March 30, 2015 at 04:54PM


かつて一乗寺には京一会館という映画館がありました。

閉館したの88年、わたしは2年間だけお世話になった。

邦画も洋画のポルノも、何か知らん独特のテーマ意識で

ひとくくりにされ、土曜日の夜はオールナイトで上映されていた。

大学一回生の冬、オールナイト上映へいって、

この映画館があまりにも寒くて風邪をひいたことがあります。



思い出話はさておき、そんな京一会館跡のはす向かいにある

恵文社一乗寺店で「ピンク地底人の土葬ツアー 地底人、北へ」

第3話と第4話を観劇。

面白かった。

第3話はメタ構造で劇作家演出家・ピンク地底人3号の演劇に対する想いが、

いい感じで表現されていた。

うって変わって第4話はちゃんと物語で、そこには家族の愛が描かれていた。

俄然第1話第2話を観なかったことを後悔したが、

戯曲を購入したので、後でじっくり楽しむつもりだ。

いや、戯曲だけじゃないんですよ。俳優も良かった。

ピンク地底人2号さん、素敵だった。3号くんの想いを体現しているのが2号さんだった。

こういう素敵な化学反応がおこっているお芝居はいいなと思う。次も観たくなる。楽しみだ。



そうそう一乗寺、映画館はなくなってしまったが、

今じゃ京都ラーメンの激戦区らしい。(すみません今更な感じですね、きっと)

と言う訳でラーメン食べて帰りました。