めでたし

2015/8/12
この四日間(土日月火)でお芝居を3本、
映画を1本、打ち合わせを1件、お茶しながら世間話を1件、
結婚パーティー二つに出席をした。
久しぶりの関西での週末週初、いろんな人に会えました。
懐かしい面々にも、懐かしい人の便りなんかも聞けました。
お一人さまだったのは映画だけですな。
結婚パーティー二つはともにコンブリ団に関わり深い人たち。
一つは今回出演をする竹田飛鳥、もう一つは照明を担当してくれる池辺茜ちゃん。
お二人とも、おめでとうございます。
それぞれに楽しい結婚パーティーでございました。
いや、めでたい!
コンブリ団その8「ブラックホールのそこ」に関わってくれている人たちの
大多数が既婚者になりました。
月日は流れていきますね〜。
竹田飛鳥なんかは初めて出会った時、まだ未成年でした。
それが今じゃ、姉さん女房。
月日は流れていきます。
月日の流れで言えば、その竹田飛鳥の結婚パーティーで再会した、
みかんがむの3人。
(みかんがむとはかつて関西で活動していた劇団です。現在は活動停止、解散、どっちなのかよくわかんない)
二人はすっかりお母ちゃんだし、一人は旦那さんと一緒にお店を切り盛りしてる。
この3人も出会ったときは高校生だった。
3人集まると、目の輝きはあの頃ままだが、
口走る冗談が結構ゲスなものになってたりして、面白かった。
今回、コンブリ団にも19歳の若手俳優、佐々木花菜子に出演してもらってる。
花菜子とは2年前、やはり花菜子が高校生の頃、高校演劇の三重県大会で出会った。
私は県大会の審査員をしていた。
それが今じゃ同じ現場で一緒に作品を創ってる。たった2年だが確実に月日は流れている。
諸先輩方からは、まだまだだよって言われるだろうけど、随分長く演劇に携わっている。
まだやってみたい事が幾つか有る。一緒に何か創りたいと言ってくれる人もいる。
見知らぬ人から「この前のお芝居面白かったです」と声をかけられる事もある。
もう少し続けられそうだ。
そんなことも感じた週末週初。